材料検査


『囲い庭の家』の化粧構造材の材料検査に、

現場監督さん、大工さんと一緒に、プレカット工場に行ってきました。

 

まずは、柱の含水量を測定し、検品します。

 

その後、一本一本、節の位置や木目、木の性格を見極めながら、

図面に合わせて、柱の配置を決めていきます。 

 

大変な作業でしたが、

帰りには、瀬戸内の美しい夕日を見ることができました。

一本一本、確認しながら、柱の配置を決めて行きます

 

 


用意されていた構造材を選り分けてもらいます

含水量を測定します

工務店さんの事務所の前には、穏やかな瀬戸内の海が広がる