北山杉丸太の選定


『高床式の家』のリビングの中心に立つ柱を選びに、

「松文商店」さんに行ってきました。

 

積雪が2mを超える豪雪地域に建つこの家は、

雪の荷重も考慮し、柱を設計しています。

 

見た目の美しさも大切ですが、

乾燥が進み、目の詰まった柱を探します。

 

たくさんの柱の中から、

丈夫で力強く、ずっしりと重い、

家の中心で屋根を支えてくれる、

雪国の家にピッタリな柱に出会えました。

 

また少しづつ、家づくりの準備が進みます。

たくさんの柱の中から、この家に一番いい柱を選んでいきます

北山杉の皮をむき、加工された北山杉丸太は、茶室や数寄屋建築に用いられています