『高床式の家』地鎮祭


夏空のもと、春日山のふもとで、

『高床式の家』の地鎮祭が執り行われました。

 

コロナやウッドショックの影響で、

計画が思うように進まず、時間がかかってしまいましたが、

施工を担当いただく大栄建設さんの協力もあり、

ようやくこの日を迎えることができました。

 

建て主様からも、喜びとねぎらいのお言葉をいただき、

私も胸がいっぱいになりました。

 

ここちよい風が稲穂を揺らす、美しい里山の風景に、

2階リビングから見える景色を想像して、今から心が躍ります。

四方祓い:敷地の四隅に米やお酒をまいて、お清めをします


玉串拝礼:建築主から順番に、設計者や施工者が玉串を捧げ、お祈りをします

不安定な天気が続いていましたが、この日は夏空の広がるいいお天気になりました