『高床式の家』配筋検査


『高床式の家』の配筋検査に行ってきました。

 

きれいに組まれた鉄筋は、非常に丈夫で、美しく、

丁寧な仕事が伝わってきます。 

 

 配筋検査の後は、

上棟に先立って、プレカットの打ち合わせもしてきました。

 

来週は、いよいよコンクリートの打設が始まり、

上棟に向けて、準備が整いつつあります。

 

雪国の家らしい、強靭な構造の木造住宅ができていきます。

きれいに組まれた鉄筋



配筋検査では、構造事務所の設計者さんと一緒に

検査していきます。

コンクリートの仕上がり高さや勾配も、

丁寧に糸を張り、念入りに打設準備をします。

配筋検査の後には、現場監督さんや大工さんなどと一緒に、

今後の工事計画について話し合いました。