『高床式の家』設計検査


建物が完成したとの報告を受け、

新潟の『高床式の家』に行ってきました。

 

家が完成すると、建築主へのお引渡しの前に、

まず、設計者による設計検査を行います。

 

設計検査は、建築主に安心して、

引き渡しを受けていただく為にも、

大切な検査だと考えています。

 

検査では、現場監督さんや職人さんと一緒に、

一つ一つ丁寧に確認を行い、

不具合がある場合には、

一緒に対策を考え、是正工事を行います。

 

現場監督さんや職人さんのご協力により、

とても品質の高い家ができていました。

 

是正工事が終わったら、いよいよ引き渡しです。

厳しい雪国の暮らしのなかで、暖かい灯がともる

ピロティから見る雪景色

リビングのコーナー窓からは、一面の雪景色が広がる