兄の家 —中庭で守る家—(内観)

My brother's house


 敷地は茶産地と知られる掛川市の山あい、河川沿いの農村地区の一角にある。

 建主の実家は代々農業を営まれ、元々茶畑だったこの土地の裏には、仲の良い妹家族が住んでいる。そのことから、家族が集うLDKは、お互いの気配を感じられる計画とした。

 また、子供たちが走り回れる広々とした中庭と、多趣味である兄のために別棟のガレージを設けている。


所在地:静岡県掛川市

構造規模:木造平屋建て

床面積:住宅棟 139.12㎡
ガレージ 棟: 29.81㎡

竣工:2016年4月

構造設計 / 高橋俊也構造建築研究所

施工 / エフ・ベース

造園 / 東香園

撮影 / 小川重雄写真事務所  小川重雄

掲載:『住宅建築』No.465 2017年10月号

チルチンびと』 No91 2017年春号