『高床式の家』引き渡し


一年が終わりを迎える頃、『高床式の家』が完成しました。

 

施工いただいた大栄建設さんから、

建築主へ家の引き渡しが行われ、

現場監督さんより、建物の保証説明や鍵の受理、

設備機器などの取扱い説明をしていただきました。

 

また、この日には、ソファなどの置き家具も入り、

さらに、落ち着きのある空間へと変わりました。

 

設計のイメージが形になり、

建築主ご家族にも大変喜んでいただけ、私も嬉しく思います。

コーナー窓から里山の景色を望む


薪ストーブをお願いした憩暖さんに、

使い方などの説明をしていただきました。

 

薪割りも実際に体験していただきました。